御事始め(2月8日 記念日)

「御事始め(おことはじめ)」または「事始め」は、農作業が始まり、一年の営みが始まる日である。

この日が一年の「農の事始め」であり、12月8日はその終わりであることから「御事納め(おことおさめ)」または「事納め」といい、2月8日と12月8日をまとめて「事八日(ことようか)」という。「御事始め」「事始め」の呼び方は地方によって異なる。

農事を始めることを祝って行なった行事のことも意味する。この日に「針供養」をする地方もある。江戸時代には正月の儀式を始める12月8日を「御事始め」とし、正月の儀式が終わる2月8日を「御事納め」としていた。

リンク:コトバンクWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事