西行忌(2月15日 記念日)

「西行忌」は、平安後期の歌人・西行法師(さいぎょうほうし)の1190年(文治6年)の忌日。法名の円位(えんい)から「円位忌」ともされる。

実際に亡くなったのは旧暦2月16日であるが、「願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」の歌より、2月15日が忌日とされている。

リンクWikipediaコトバンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事