電子書籍の日(2月17日 記念日)

東京都港区芝浦に本社を置き、国内最大級の電子書籍蔵書数を誇り、さまざまな電子書籍事業を手掛けるトッパングループの株式会社BookLiveが制定。

日付は株式会社BookLiveが総合電子書籍ストア「BookLive!」の運営など、電子書籍サービスを開始した2011年(平成23年)2月17日から。電子書籍の認知度向上や利用促進を図り、電子書籍市場の拡大と豊かな読書体験の提供が目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

BookLive!

「BookLive!」について

電子書籍ストア「BookLive!」では、スマホでマンガや雑誌が読める。2018年(平成30年)10月調査で、「BookLive!」は「使いやすい電子書籍ストア No.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストア No.1」に選ばれた。

「BookLive!」では1冊まるごと無料で読める作品を常時配信している。また、全国のTSUTAYAでTカードを提示して対象商品を購入すると、「BookLive!」でデジタル版が無料で閲覧できるサービス「Airbook」がある。

貯めたTポイントが本を買う時に使え、本を買ったらTポイントが貯まるほか、特別価格で本が買える期間限定の「激安セール」や、ポイントバックがある「まとめ買い」などのサービスも行っている。

リンク:BookLive!

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事