猫の日(2月22日 記念日)

愛猫家の学者・文化人で構成される「猫の日実行委員会」が一般社団法人ペットフード協会と協力して1987年(昭和62年)に制定。

日付は猫の鳴き声「ニ(2)ャン、ニ(2)ャン、ニ(2)ャン」と読む語呂合わせから。同委員会は、ペットブームの中、猫好きの英文学者・柳瀬尚紀(1943~2016年)らが発足したものである。「猫の日」は全国の愛猫家からの公募により選定され、9,000通の応募の中で約3割を占めた「2」が3つで猫の鳴き声「ニャン、ニャン、ニャン」となる2月22日に決定した。

猫

この「猫の日」は「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨で制定された。この日には、猫のコンテストなどのイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。

2010年(平成22年)の「猫の日」は平成では22年であったことから「22.2.22」となった。そのため、茨城県水戸市の郵便局3局では「平成ぞろ目の日記念」と題して、猫の記念小型印が当日使用された。

リンク:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事