ニューパルサーの日(2月28日 記念日)

岡山県岡山市南区に本部を置き、パチスロなどのアミューズメント用機械の開発や製造を手がける山佐株式会社が制定。

日付は同社を代表するパチスロ機種「ニューパルサー」が1993年(平成5年)2月に稼働し始めたことと、愛称である「ニュー(2)パル(8)」と読む語呂合わせから。

ニューパルサーの日

2021年(令和3年)に「ニューパルサー」が登場してから28周年の記念イヤーとなることを機に、その認知度の向上と今後リリースされるシリーズ作のプロモーションが目的。記念日は2020年(令和2年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

同社は1967年(昭和42年)2月に設立された会社で、岡山県新見市に本社を置き、東京都台東区東上野に東京支社を置く。パチスロ以外にも航空機・船舶のリース事業や太陽光発電事業、北米不動産事業なども行っている。

ニューパルサー

「ニューパルサー」は、山佐初の4号機としてリリースされ、累計販売台数が20万台を超えたビッグマシーンである。山佐マシーン伝統の「大量リーチ目」が搭載されたニューパルサーは長期間にわたりホールで活躍し、多くのパチスロプレイヤーを魅了した。

その後、後継機として「ニューパルサーR」(2000年)や「ニューパルサーT」(2001年)、「ニューパルサーX」(2004年)、「ニューパルサーV」(2007年)、「ニューパルサーSP」(2012年)、「ニューパルサーDX」(2019年)などが登場している。

関連する記念日として、同社は「や(8)まさ(3)」(山佐)と読む語呂合わせから、8月3日を「山佐スロワールドの日」に制定していた。

リンク山佐ニューパルサー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事