三つ葉の日(3月28日 記念日)

日付は「み(3)つ(2)ば(8)」(三つ葉)と読む語呂合わせから。制定した団体などは不明である。

関連した記念日として、4月28日は「よ(4)つ(2)ば(8)」(四つ葉)と読む語呂合わせから「四つ葉の日」となっている。

三つ葉について

三つ葉は、三枚ある葉のこと、また、三枚に分かれた葉を出す草木を意味する。

ミツバ(三つ葉)は、セリ科ミツバ属の多年草で、その名前は葉が三枚に分かれている様子に由来する。さわやかな香りが特徴で、夏に白色の小さな花を多数咲かせる。日本では江戸時代から野菜として栽培され、おひたしや和え物とするほか、吸い物や鍋物、丼物の具として広く用いられている。

ミツバ
ミツバ
画像元コトバンク

三つ葉のクローバーは、アイルランドではシャムロックと呼ばれ、国の象徴として用いられている。クローバーは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、シロツメクサ(白詰草)の別名である。ヨーロッパが原産で、江戸時代に渡来し、日本各地に野生化している。

シロツメクサ
シロツメクサ
画像元Fotopus

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事