グリーンツーリズムの日(3月28日 記念日)

大分県宇佐市に本拠を置き、大分県各地で活動を行う特定非営利活動法人(NPO法人)「大分県グリーンツーリズム研究会」が2013年(平成25年)に制定。

グリーンツーリズムとは、農山漁村地域において、自然・文化・人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動のことで、その振興と発展が目的。日付は1996年(平成8年)3月28日に日本におけるグリーンツーリズムの発祥と言われる「大分県安心院町グリーンツーリズム研究会」が発足したことから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

宇佐市安心院町
宇佐市安心院町

大分県安心院町グリーンツーリズム研究会は、発足後に「安心院方式」と呼ばれる会員制の「農村民泊」(農泊)に取り組んだ。この活動が認められ、2002年(平成14年)3月28日に、大分県生活環境部が「グリーンツーリズム通知」を発令し、全国に先駆けて民泊施設の営業許可の条件を大幅に緩和したことで、全国的にグリーンツーリズムが広まって行った。

安心院町には「グリーンツーリズム発祥の地」記念碑が建てられている。この日は記念イベントとして、大分県全体で特別価格で民泊を受け入れるサービスを行っている。

リンク:大分県グリーンツーリズム研究会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事