サニクリーンの日(3月29日 記念日)

東京都港区三田に本社を置き、清掃用品・衛生商品・ユニフォームなどのレンタル・販売を行う株式会社サニクリーンが2014年(平成26年)に制定。

日付は「サ(3)ニ(2)ク(9)リーン」と読む語呂合わせから。同社は、「子ども達の笑顔が続く未来のために、さわやかな環境づくり」をテーマに掲げ、清掃で安心や健康をサポートしている。また、地域社会の一員として環境保全・社会貢献活動に取り組んでいることから、記念日には一人ひとりが「子ども達の未来」について考え、行動を起こすきっかけの日になってほしいとの願いが込められている。

サニクリーンの日

サニクリーンについて

サニクリーンの創業は1960年(昭和35年)で、1940年(昭和15年)にハワイで創業した「デイベンロイエンタープライズ」が前身となっている。その後、1967年(昭和42年)にサニクリーン(本部)が設立された。2018年(平成30年)3月時点で、拠点数は全国24社・565営業所となっている。

公式キャラクターは「サニエル」で、「サニクリーンエンジェル」の愛称である。誕生日:3月29日(サニクリーンの日)、性別:おとこの子、住んでいるところ:サニエルの森、特徴:家族(パパ、ママ、妹)と、たくさんのお友だちと暮らしているやさしさの妖精。

サニエル
サニエル

環境を提唱する妖精であり、水色の顔は「澄んだ水」、ピンクの体は「あたたかさ」、緑の翼は「豊かな森」を象徴している。頭の先には環境の変化にも敏感な高感度アンテナが付いていて、みんなを笑顔にするために“応援”している。

リンク:サニクリーン

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事