みんつくの日(3月29日 記念日)

岡山県岡山市に本部を置き、「つなぐ、つたえる、シェアをする」をキーワードに、社会のさまざまな課題の解決を目指す公益財団法人「みんなでつくる財団おかやま」(通称:みんつく)が制定。

日付は「み(3)んつ(2)く(9)」と読む語呂合わせから。一人ひとりが自分の未来に対して、意志を持ってお金や時間を使い、社会をより良くするために行動する日。記念日は、2015年(平成27年)に一般社団法人・日本記念日協会による認定を受けた。この日には、「みんつく」の事業報告会となる「みんつくフォーラム」を開催している。

みんつくの日

「みんつく」について

「みんつく」は、530名以上の人からの寄付金約413万円をもとに設立した「みんなの何とかしたいをカタチにする」市民コミュニティ財団である。広く多くの人に知ってもらいながら資金を集める地域版クラウドファンディング「割り勘」、個人でも少額から基金を設置できる「冠基金」などの仕組みを提供している。

ヒト・モノ・カネ・情報の資源循環を通じて、社会課題の解決を進め「安心で持続可能な地域社会の実現」を目指している。2017年(平成29年)3月31日時点で、「みんつく」を通して寄付された寄付総額は約4,385万円、寄付者数は2,677名となっている。

リンク:みんなでつくる財団おかやま

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事