国際マルコーニ・デー(4月25日頃 記念日)

世界で初めて無線による通信を行ったグリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marcon、1874~1937年)を記念する日。英語表記は「International Marconi Day」。

マルコーニの誕生を賛えるために、彼の誕生日である4月25日に近い土曜日に24時間のアマチュア無線のイベントが開催され、世界中のアマチュア無線局が交信を行う。

「国際マルコーニ・デー」の日付は以下の通り。

  • 2016年4月23日(土)
  • 2017年4月22日(土)
  • 2018年4月28日(土)
  • 2019年4月27日(土)
  • 2020年4月25日(土)

マルコーニについて

マルコーニは、1874年(明治7年)4月25日にイタリアのボローニャで地主の家に生まれた発明家である。

グリエルモ・マルコーニ

彼はドイツのハインリヒ・ヘルツ(Heinrich Hertz、1857~1894年)が発見した電磁波のことを知り、これを通信装置に応用することを試みて、1895年(明治28年)の21歳の時、自宅の窓からモールス信号で2.4kmの無線通信に成功した。これが世界初の無線通信であったが、当時のイタリアではその価値が理解されなかった。

そこで、翌1896年(明治29年)にイギリス・ロンドンに渡り、無線電信の特許を取るとともに、イタリア、アメリカなどに無線電信会社を設立した。さらに年々改良を加えて通信距離を延ばし、1901年(明治34年)に大西洋を隔てて3000km以上離れたイギリスとアメリカ間の通信に成功した。

1909年(明治42年)、無線通信の発展に貢献したとして、ブラウン管を発明したドイツのフェルディナント・ブラウン(Ferdinand Braun、1850~1918年)とともにノーベル物理学賞を受賞した。1937年(昭和12年)に63歳でこの世を去った。

リンクWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事