ごはんパンの日(5月8日 記念日)

長野県小海町に本社を置き、無添加パンにこだわり、手作りで「体にやさしい」安心・安全なものづくりに励む有限会社「高原のパンやさん」が制定。

日付は「ご(5)はんパ(8)ン」と読む語呂合わせから。また、ごはんとパンは母のイメージから「母の日」(5月第2日曜日)に近いこともその由来の一つである。同店の人気商品「ごはんパン」を多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ごはんパン

ごはんパンについて

「ごはんパン」は、天然酵母の生地に、信州りんごを堆肥にして土づくりをし、無農薬で育てた「信州りんご米」をふっくらと炊きあげたごはんを30%練り込み、おからや野沢菜などを具に包み込んでおやき風に焼き上げたパンである。

「ごはんパン」の種類には、「おから」「野沢菜」「カレー」「よもぎ」がある。「おから」は、国産大豆100%で作った豆腐のおからを主体に細かく刻んだ玉ねぎ、人参などをきび砂糖天然塩で調味して具に包み込み、焼き上げている。信州の「おやき」感覚、どこか懐かしくて新しい味の惣菜入りパンである。

リンク高原のパンやさん

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事