工事写真の日(5月16日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

工事写真の日(5月16日 記念日)

東京都清瀬市に本社を置く有限会社多摩フォートが制定。

日付は同社が業務を開始した1997年(平成9年)5月16日にちなんで。同社は建築における工事工程の記録写真、いわゆる工事写真の撮影および整理を主な業務としていることから、その大切さをアピールすることが目的。記念日は、2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

工事写真について

完成建造物の品質を長期に保証し、併せて施工合理化を推進する一環として、管理体制の充実が求められている。その意味で、施工管理の証明が一層重視されるようになってきた。

工事工程の記録写真は適正な施工管理を証明するための必須な手段であり、従来にも増してその的確さが求められている。しかし、刻々に変化する工事現場にあっては、現場職員の人たちは往々にして施工管理に追われ、工事記録の写真撮影にまでは手がまわらないのが現状である。

工事写真

そこで、同社では忙しい現場職員の人たちに代わり、工事現場の正確でしかもきめの細かい記録写真を撮影し、全工程の経緯がつぶさに把握出来る編集を併せて行っている。現場の撮影頻度に合わせて、「常駐」と「スポット」の2種類の形態がある。

リンク:多摩フォート

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事