オリーゼの日(5月16日 記念日)

佐賀県唐津市に本社を置き、植物性醗酵食品「オリーゼ」の製造・販売を行う株式会社オリーゼ本舗が制定。

日付はオリーゼの商品化に成功した同社の創業者である大場八治の誕生日にちなむ。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

オリーゼについて

オリーゼは、1944年(昭和19年)に酵母が酵素を作り出すことに着眼して開発された。100種以上の麹菌、酵母、乳酸菌を安定培養し、キダチアロエ、ドクダミを加えて、顆粒状にした製品である。食品添加物・凝固剤・化学物質を一切使用せず、佐賀県産の自然素材だけで作られている。健康維持や体調改善の効果が期待できる。

オリーゼ

多くの人々に70年以上愛され続け、ロングセラー商品となっている。商品には「オリーゼ」のほかに、有用菌の量を2.1倍に増やしたベストセラー商品「オリーゼ210」や、ビタミン・ミネラルの豊富なビール酵母と沖縄産珊瑚カルシウムを配合した「オリーゼGold」などがある。

リンクオリーゼ本舗

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事