恋の日(7月7日 記念日)

2008年(平成20年)7月2日に、ユニバーサルミュージック合同会社からリリースされる、恋愛を応援するコンピレーションCD『恋のうた』が制定。

日付は元祖、遠距離恋愛の二人(織姫と彦星)が一年に一度再会出来る「七夕」のこの日を「恋の日」と定め、すべての恋する人を応援する日にとしたいとの願いから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

恋のうた

CD『恋のうた』は、笑って泣いて、また恋をする、恋をがんばる全ての人に贈るうた、恋の応援メッセージ。青山テルマ feat. SoulJaの『そばにいるね』、倖田來未の『愛のうた』、DREAMS COME TRUEの『何度でも』など、女性アーティストたちの大ヒット曲が収録されている。

このCDの別バージョンとして、『恋のうた 2』(2009年6月10日)、『恋のうた ‐泣きラブ‐』(2010年6月30日)、『恋のうた WINTER BEST』(2010年12月1日)、『恋のうた ~あいたくて~』(2011年6月22日)などが発売されている。

リンクUNIVERSAL MUSIC JAPANWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事