ゆとりうむの日(7月第3火曜日 記念日)

ゆとりうむプロジェクト事務局が制定。

「ゆとりうむ」とは、暮らしを見直し、工夫することで「生活にゆとりを生む」に由来する言葉である。

ゆとりうむプロジェクト

日付は子どもの夏休みが始まり、ますます家事が忙しくなる時期にあわせて、国民の祝日である「海の日」の翌日の7月第3火曜日に。

日常の家事には工夫次第で時間を生み出す「時産」のチャンスがいっぱいあることをより多くの人に知ってもらい、生み出したゆとりの時間を楽しんでもらうことが目的。記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

「ゆとりうむの日」の日付は以下の通り。

  • 2019年7月16日(火)
  • 2020年7月21日(火)
  • 2021年7月20日(火)

ゆとりうむプロジェクトについて

近年、女性の社会進出が進み、働き方が変化し、育児をしながら働く女性の割合も増加の傾向にある。しかし、家庭内での「忙しさ」は変わらず、ワンオペ家事・育児による負担は依然として大きい現実がある。そんな中で生活にゆとりを生み、ゆとりある生活を楽しんでもらうことを目的に「ゆとりうむプロジェクト」が発足した。

日本は「家事の負担」が世界でもトップクラスに重い国とされる。ゆとりうむプロジェクトでは、様々な時産テクニックを紹介し、毎日の時産をサポートする。これにより、みんなの暮らしにゆとりある時間とハッピーを生み出していく。

ゆとりうむプロジェクトのパートナー

ゆとりうむプロジェクトの「オフィシャルパートナー」として、サランラップやジップロックを販売する旭化成ホームプロダクツ株式会社や、家庭用みそ・即席みそ汁などの製造・販売を行うマルコメ株式会社、お茶づけの素やふりかけなどの製造・販売を行う株式会社永谷園など、「協力企業・団体」として、クッキングスタジオを全国展開する株式会社 ABC Cooking Studio、料理レシピ投稿・検索サービスを運営するクックパッド株式会社などの企業があり、共にプロジェクトを推進している。

リンクゆとりうむプロジェクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事