ナブコの日(7月25日 記念日)

東京都千代田区平河町に本社を置き、建物・産業用自動ドア、プラットホームドア、福祉機器などを手がけるナブテスコ株式会社住環境カンパニーが制定。

日付は「ナ(7)ブ(2)コ(5)」と読む語呂合わせから。国内自動ドアのパイオニアであり、ナンバーワンシェアを持つ自動ドアブランドの「NABCO(ナブコ)」をより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ナブコの日

ナブコは、これまであらゆる場所に最適な自動ドアを設置し、暮らしにおける今では当たり前の快適を次々と生み出してきた。ナブコの自動ドアを毎日利用してもらっていることへの感謝の気持ちを伝えたい、これからも“誰にとっても”安全・安心で快適な自動ドアを提供し続けたい、記念日には改めてその想いが込められている。

ナブコについて

街の自動ドアで見かける以下のステッカーを知っているだろうか。実は、1968年(昭和43年)から使用しているナブコ自動ドアのオリジナルステッカーで、皆の安全・安心・快適を見守っている。

ナブコ自動ドアのオリジナルステッカー

ナブコの名前は、ナブテスコ株式会社の旧社名である、日本エヤーブレーキ株式会社(NIPPON AIR BRAKE CO.LTD)の頭文字を取った「NABCO(ナブコ)」に由来しており、商標登録されている。

ナブテスコは新幹線などの鉄道車両用ブレーキ装置や航空機のフライト・コントロール・アクチュエーション・システムなど、モノを精密に動かし、止める「モーションコントロール技術」によって、世界中の人々の安全・安心・快適な暮らしと、社会のインフラを支えている。長年受け継がれてきた“ものづくりのDNA”は、ナブコ自動ドアにも信頼のブランドとして刻まれている。

リンクナブコ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事