レンタルユニフォームの日(8月24日 記念日)

東京都千代田区神田錦町に本社を置き、ユニフォームのレンタル・クリーニングを含むメンテナンスなどを手がける丸紅メイト株式会社(現:株式会社ユニメイト)が制定。

日付は「8」は末広がりで縁起が良く、横にすると∞(無限=リユース・リサイクル)になり、「24」は「ユニ(2)フォー(4)ム」を表すことから。レンタルユニフォームの更なる普及と発展が目的。レンタルユニフォームは補修・クリーニングなど3R(リデュース・リユース・リサイクル)を行い、無駄なく環境への配慮がなされたものとして注目を集めている。記念日は2015年(平成27年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

レンタルユニフォーム

「3R」について

環境用語「3R」のリデュース(Reduce)は、ゴミを減らすこと。ゴミになるものの発生を抑制し、資源の無駄使いを減らすことを意味する。リユース(Reuse)は、繰り返し使うこと。貴重な資源で作られた製品や容器を再利用し、何度も繰り返し使うことを意味する。リサイクル(Recycle)は、再び資源として利用すること。そのままでは使えなくなった製品や容器を、再び製品や容器の原材料に利用できるよう加工し、再び利用することを意味する。

リンク:ユニメイトWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事