給湯の日(9月10日 記念日)

大阪府大阪市北区に本社を置き、電気事業・熱供給事業・電気通信事業・ガス供給事業などを行う関西電力株式会社が制定。

日付は「きゅう(9)とう(10)」(給湯)と読む語呂合わせから。お風呂などのお湯を沸かす「給湯」は家庭で最もエネルギーを使う。この「給湯」を見直して、省エネ電気給湯機の「エコキュート」をより多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

エコキュート

給湯について

家庭で消費するエネルギーの約3割は、キッチンやお風呂で使うお湯(給湯)である。この給湯のエネルギーを減らすことが大きな省エネになる。

空気中の熱(空気熱)を有効活用する「ヒートポンプ技術」を使えば、投入する電気の何倍もの熱エネルギーを生み出すことができる。「エコキュート」の場合、電気+空気で3倍以上の熱エネルギーを得られる。ヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かす「エコキュート」は、家庭の省エネには欠かせない高効率で地球環境にも優しい機器である。

エコキュートの仕組み

リンク:関西電力

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事