県民の日(鳥取県)(9月12日 記念日)

1998年(平成10年)に鳥取県が制定。

1881年(明治14年)のこの日、1876年に島根県に編入されて消滅した鳥取県が、島根県から分離して鳥取県が再び設置され、現在の鳥取県が誕生した。ふるさとについての理解と関心を深めるとともに、ふるさとを愛する心を育てる日。また、鳥取県や地域のことを考える日として、この日を中心に、県内各地で行事が開催される。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事