ファミリートークの日(10月9日 記念日)

京都府京都市に事務所を置き、声と言葉と話し方の研究を通じて数多くの人にレッスンを提供してきた「トークスキルラボ」の梅村みずほ氏が制定。

日付は「ファミリートーク」の「トー(10)ク(9)」と読む語呂合わせから。言葉を交わすという行為には無限の可能性が秘められていることから、年に一度、家族や身近にいる大切な人と話しをすることで心を通わせるきっかけの日としてもらうことが目的。記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

梅村みずほ氏は、MBS・KBS・FM京都など関西を中心にフリーアナウンサーとして活動し、様々なシーンでマイクを通して言葉を発信してきた。また、大学非常勤講師やトークスクール講師、老若男女のおしゃべり指導などを通して、延べ3000人の受講生に話し方の指導を行ってきた。

トークスキルラボ

そして、2017年(平成29年)春、同じ立場の夢ある女性を応援したいという想いで、女性起業家のための「トークスキルラボ」を始動させた。

リンクトークスキルラボWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事