お好み焼の日(10月10日 記念日)

広島県広島市西区に本社を置き、お好み焼きの代表的なメーカーとして「お好みソース」などを製造・販売するオタフクソース株式会社が制定。

日付は、お好み焼きを鉄板やホットプレートで焼く音「ジュージュー」を「1010」と読む語呂合わせから。また、みんなでホットプレートを囲んで食べる様子が輪(10の0)になって見えることから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

お好み焼の日

お好み焼きは、小麦粉とキャベツなどを使用する鉄板焼きの一種であり、誰からも愛されている料理である。

お好み焼き

水に溶いた小麦粉を生地として、野菜や肉、魚介類など好みの材料を使用し、鉄板の上で焼き上げ、ソースやマヨネーズ、青のりなどの調味料を付けて食する。焼き方や具材は地域によって差が見られ、「関西風お好み焼き」「広島風お好み焼き」など、様々な様式のお好み焼きが存在する。

お好みソース

同社の「お好みソース」は、たっぷりの野菜・果実に約20種類の香辛料をブレンド。こだわり原料「デーツ」の、コクのある甘さが特徴のまろやかなソース。お好み焼き店と共に試行錯誤を重ねて出来上がった、磨かれ続ける「プロの味」である。

「お好みソース」はお好み焼き専用のソースとして開発・製造され、お好み焼き店の開業を支援していることもあり、多くの店で利用されている。ソースの種類には「お好みソース」のほかに、かつおと昆布の豊かなうま味が関西風お好み焼きの味を引き立てる「お好み焼たべたい!お好みソース」や、「コクと旨みのお好みソース」「お好みソース 大人の辛口」などがある。

リンクオタフクソースWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事