凄麺の日(10月29日 記念日)

茨城県結城郡八千代町に本社を置き、カップ麺などの食品事業を中心に展開するヤマダイ株式会社が制定。

日付は「凄麺」(すごめん)の第1作目「凄麺 これが煮玉子らーめん」が2001年(平成13年)10月29日に発売されたことから。ゆでたての旨さ、お店のラーメンのような本格的な味を追求した同社製品の「凄麺」をさらに多くの人に食べてもらうことが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

制定記念の企画として、最初の「凄麺 これが煮玉子らーめん」をイメージした復刻版商品が開発された。具材にはレトルトの味付け玉子が1個分入っている。また、太麺を使用した豚骨醤油らーめんで、期間限定での発売となっている。

凄麺 復刻版 煮玉子らーめん

もう1つの企画として、同社の全社員が投票して凄麺のキャラクターが出来上がった。凄麺を食べると変身する見習いプロレスラーで、変身後は「凄麺=凄いMEN」をイメージした力強いデザインとなっている。凄麺のそれぞれの味を、個性の違う3人で表現している。

凄麺 キャラクター

リンク:ヤマダイ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事