ワッフルの日(12月1日 記念日)

兵庫県神戸市中央区に本社を置き、ワッフルケーキ専門店「ワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)」を運営する株式会社新保哲也アトリエが制定。

日付は「ワッフル(ワン=1とフル=2)の日(1)」と読む語呂合わせと、「R.L(エール・エル)」の1号店が1991年(平成3年)12月1日にオープンしたことから。ワッフルという食文化を広めるために、その魅力を多くの人に伝えることが目的。記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

エール・エルについて

一級建築士事務所として始まったアトリエが、建築だけでなくインテリアや家具、食器、さらにはお皿の上の食べ物までもデザインしたいという思いからワッフルケーキ専門店を誕生させた。

ワッフルケーキ

元々はヨーロッパのものであるワッフルを日本人の感性を持って発展させてきたエール・エル。世界中から高い評価を受ける日本文化のようにエール・エルのワッフルもまた世界中の皆様に親しまれる「日本のワッフル」でありたいと考えている。

エール・エル創業以来の看板商品は、一枚一枚ふっくらていねいに焼き上げたワッフル生地にクリームや果物をサンドしたワッフルケーキである。素材本来の持つ風味を大切に仕上げ、数百種類を超えるレシピの中から、月替わりで季節にあった20種類を彩りゆたかに取り揃えている。

ワッフルケーキ

リンク:エール・エル

「ワッフル」関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事