明太子の日(1月10日 記念日)

福岡の食品会社・ふくやが制定。

1949年(昭和24年)のこの日、前年のふくやの創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「辛子明太子」が誕生した。明太子は介党鱈(すけとうだら)の卵(鱈子:たらこ)の塩辛で、元々は朝鮮半島に伝わる家庭の惣菜だった。これを日本人の口に合うように味付けして、辛子明太子が作り上げられた。スケトウダラ以外のマダラなどを材料とした製品は、「辛子明太子」と呼ぶことは出来ない事情により、「めんたい」「明太子」などと略して表記される事もある。

この日とは別に、12月12日も「明太子の日」となっている。

リンク:ふくや

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事