プロ野球の日(2月5日 記念日)

1936年(昭和11年)のこの日、全日本職業野球連盟(のちに日本野球連盟と改称)が結成され、プロ野球が誕生したことを記念して制定。

当時の加盟チームは、東京巨人軍(現:読売ジャイアンツ)・大阪タイガース(現:阪神タイガース)・阪急(現:オリックス・バファローズ)・名古屋軍(現:中日ドラゴンズ)・東京セネタース・大東京軍・名古屋金鯱(きんこ)軍の7チームだった。「職業野球連盟設立の日」ともいう。ちなみに契約選手の第1号は、この時すでに東京巨人軍と契約していた三原脩(みはら おさむ)。給料は月俸にして177円。当時の大卒初任給は64円ほどだったので、かなりの高給であったといえる。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事