黄ニラ記念日(2月12日 記念日)

全国農業協同組合連合会岡山県本部(JA全農おかやま)が制定。

岡山県の特産として、和食、中華、洋食で幅広く使われている「黄ニラ」を、より多くの人にアピールすることが目的。日付は2月が「黄ニラ」の最盛期であり、鍋物などへの需要期であること、そして「に(2)っこりいい(1)ニ(2)ラ」の語呂合わせなどから。「黄ニラ」の栽培は明治時代から始まり、日光を遮る覆いをかぶせ、軟化栽培される。そのため、食感は青ニラに比べて柔らかく、甘く上品な香りと独特の風味がある。岡山県では全国の約7割を生産し、高級食材として、東京を中心に、名古屋、京阪神など広く出荷している。この日には岡山市中央卸売市場で「黄ニラ祭り」が開催される。

リンク:JA全農おかやま

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事