ながさき平和の日(長崎原爆忌)(8月9日 記念日)

1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、米軍のB29爆撃機ボックス・カー号が原子原爆ファットマンを投下し、長崎市松山町の500メートル上空で爆発した。

広島に次いで史上2番目の原子爆弾で、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人の市民が死亡した。長崎市ではこの日を「ながさき平和の日」とし、原爆犠牲者慰霊平和祈念式を行い、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事