日本人宇宙飛行記念日(12月2日 記念日)

1990年(平成2年)のこの日、TBSの秋山豊寛記者(当時)を載せたソ連のソユーズTM11号が打ち上げられ、日本人初の宇宙飛行に成功した。

秋山は1989年からモスクワ郊外の宇宙飛行士訓練センターで訓練を行い、打ち上げ前日に国家審査委員会から宇宙飛行士の承認を受けた。TBSが調印した1989年時点では毛利衛のスペースシャトルでの飛行が日本人初になるはずであった。ところが1986年(昭和61年)のシャトルの事故で毛利の飛行が遅れたために、秋山が日本人初となった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事