歴史シミュレーションゲーム『三國志』の日(12月10日 記念日)

神奈川県横浜市に本社を置く株式会社コーエーテクモゲームスが制定。

同社が開発・販売を手がける人気の歴史シミュレーションゲームソフト『三國志』シリーズが、2015年(平成27年)に発売から30周年を迎えることを記念したもの。日付は『三國志』シリーズの第1作目が発売された1985年(昭和60年)12月10日から。第1作目の『三國志』は光栄から発売され、パソコンのほか、家庭用ゲーム機であるファミコンなどにも移植された。このゲームの定価は14,800円という当時としてもずば抜けて高く、これはファミコン本体と同じ値段であった。2016年(平成28年)1月28日に第13作目となる『三國志13』が発売された。

リンク:コーエーテクモホールディングス

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事