バッテリーの日(12月12日 記念日)

1985年(昭和60年)に日本蓄電池工業会(現在の電池工業会)が「カーバッテリーの日」として制定。1991年(平成3年)に「バッテリーの日」と名称を変更した。

日付は、野球のバッテリーの守備位置が数字で「1」と「2」と表されることから。厳冬期には特に車のバッテリー点検をしてほしいとのこと。この日、同会ではセ・パ両リーグから最優秀バッテリー1組ずつを選考し表彰している。11月11日は「電池の日」。

リンク:電池工業会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事