水中を走れるオープンカーがある

水中を走れるオープンカーは、スイスの自動車メーカーRinspeed社が開発した「sQuba」(スクーバ)というコンセプトカー。

オープンカーであるため乗っている人は水中マスクを装着する必要があるが、車はそのまま水中へ入ることができる。潜水用のスクリューが後部に2つ付いており、水深10mまで潜ることができる。もちろん車内のメーターなどは完全防水。開発には約1億8000万円の費用がかかっている。

リンク:Rinspeed sQuba

2017/8/16

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「乗り物

関連記事