円陣の掛け声はプレーの質が低下する

サッカーの試合前などに士気を高めるために円陣を組む姿をよく目にするが、試合前の円陣を組んでの掛け声は逆効果だという。

サッカー日本代表の円陣
画像元:スポニチ

ラグビーのあの五郎丸ポーズを生み出した元ラグビー日本代表メンタルコーチの荒木香織氏も、円陣の掛け声は全く意味がないどころかプレーの質が低下すると断言している。実際、荒木氏がメンタルコーチを務める前までは必ず試合前に掛け声を出して気合を入れていたが、荒木氏の指導で試合前の掛け声を出す円陣をやめた。

円陣を組んで目的を確認し合うのは効果的だが、円陣を組んで大声を出すだけでは試合前の興奮の度合いが高くなるだけで判断力が低下し、ミスの連発につながる。円陣の掛け声はただでさえ試合前で興奮している状態をさらに助長してしまいプレーの質を低下させる。

円陣で大声を出すと脳のアドレナリンやドーパミンが過剰に分泌される。理性が利かなくなり、判断力の低下や視野が狭くなる恐れがある。ちなみに、誰が誰をマークするかなどの戦術や戦略を確認し合うための円陣は効果的である。

2018/7/25

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「オリンピック

関連記事