金属「ヒューマニウム」で出来た腕時計

オシャレにかかせない腕時計だが、スウェーデンのブランド「TRIWA」(トリワ)から2019年1月に発売された腕時計が世界的に注目を集めている。

HUMANIUM 39(HU39-D)
HUMANIUM 39 HUMANIUM 39
HUMANIUM 39 HUMANIUM 39

この腕時計は3年前の2016年に誕生した新しい金属「Humanium」(ヒューマニウム)で製造されている。「ヒューマニウム」は違法銃器を回収して溶かし、不純物を取り除いて、純粋な金属を取り出して作られた人工の金属である。

Humanium

このヒューマニウムという新しい金属は、1938年から武器による暴力行為の撲滅活動を推進してきたスウェーデンのNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」という活動によって生み出された。

2017年には世界の広告やPR活動から優れたものを表彰する「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」(Cannes Lions International Festival of Creativity)で革新的な技術・製品として「ライオンズイノベーション」(Lions Innovation)を受賞し、世界的に注目されることとなった。

日本では本物の銃を見る機会はほとんどないが、世界では多くの違法な銃が出回っている。そして、それらの銃を使った銃犯罪により多くの悲惨な出来事が起きているのが現実である。

そんな情勢の中で、ヒューマニウムから作られたこの腕時計には、銃犯罪の撲滅や世界平和への願いが込められている。また、これらの商品の売上の一部は、紛争によって引き裂かれた地域の復興や、武器によって負傷した被害者を救うために寄付される。

リンクTRIWA

2019/10/5

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事