キティちゃんは猫ではなく女のコ

「キティちゃん」とは、ハローキティ(Hello Kitty)の主人公キティ・ホワイト(Kitty White)のことである。

ハローキティ

通称キティちゃんは、猫をモチーフにしたキャラクターではあるが、「猫」ではない。この事実が明らかになったのは2014年のことである。アメリカでハローキティの展示会を行う際に、主催者側が「キティちゃんは猫」と解説しようとした所、サンリオから「キティは猫ではない」との連絡があり、この事実が発覚した。キティちゃんは「明るくて、優しい女のコ」である。

キティちゃんは1974年に日本のキャラクターとして誕生し、2019年で45周年を迎える。ロックバンドのTHE ALFEEや、俳優・歌手の中村雅俊、シンガーソングライターの太田裕美と同期である。

その他のプロフィールとして、誕生日は11月1日。身長はりんご5個分、体重はりんご3個分。クッキーを作ったり、ピアノをひくのが大好きで、夢はピアニストか、詩人になること。音楽と英語が得意。好きな食べ物は、ママが作ったアップルパイ。双子の妹、ミミィとは大の仲良し。となっている。

キティちゃんが初めて登場したグッズは、1975年に発売されたビニール製のがま口(小銭入れ)の「プチパース」であった。この時にはまだキティちゃんの名前はなかった。このプチパースはキティちゃんを含め6種類のキャラクターが販売されたが、キティちゃんのものだけが圧倒的に売れたという。このヒットにより「ハローキティ」という名前が付けられた。

また、このプチパースではキティちゃんは横向きの座ったデザインであった。その後、1976年に立ち上がったデザインが誕生し、動きの幅や行動範囲が広がり、更なる人気者になっていった。

リンクハローキティWikipedia

2019/10/25

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「歴史・文化

関連記事