神戸プリンの日(2月1日 記念日)

兵庫県神戸市東灘区に本社を置き、プリンなどのチルドデザートを販売するトーラク株式会社が制定。

日付は同社の「神戸プリン」が初めて発売された1993年(平成5年)2月1日から。「神戸プリン」が2018年(平成30年)2月に25周年を迎えたことを記念し、これまで育ててくださったお客様へ感謝し、これからも「おいしさ」と「よろこび」をつないでいくことが目的。記念日は2018年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

神戸プリン

神戸プリンについて

「神戸プリン」は、洋菓子の街・神戸が培った伝統と技術を結集し誕生した。発売当時、「神戸の街にふさわしいお土産を作りたい」「今までにない画期的なものを作りたい」という開発者の熱い想いと共に、3年間の試行錯誤を繰り返し、満を持して発売された。

卵と乳製品、砂糖のシンプルな素材の組み合わせに、柑橘系リキュールのさわやかな後味、なめらかな口どけが特徴である。トレードマークの緑の手提袋とともに、神戸を代表するお土産の一つとして多くの人に愛されている。

「神戸プリン」は2013年~2018年に6年連続でモンドセレクションの最高金賞を受賞した。また、「神戸プリン」には「甘熟いちご」や「ショコラショコラ」「生キャラメル」「プレミアムバニラ」など、定番から限定商品まで幅広いラインナップを揃えている。

リンク:神戸プリン

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事