ミートソースの日(3月10日 記念日)

愛知県名古屋市中区に本社を置き、ミートソースやトマトケチャップなど様々な野菜の食品・飲料などを製造・販売するカゴメ株式会社が制定。

日付は「ミ(3)ート(10)」と読む語呂合わせから。また、3月は春休みなどもあり年間で最もミートソースが消費される月であることも理由の一つ。

ミートソースパスタは性別や年代に関係なく人気の洋食メニューである。そんなミートソースパスタやミートソースの魅力をより多くの人々に知ってもらうことが目的。記念日は2020年(令和2年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ミートソースパスタはその手軽さ、アレンジの幅広さなどの理由から近年需要が高まっている。また、多忙な現代社会においてワンプレートで食べられる便利なバランス食としても知られる。

カゴメ基本のトマトソース

同社では家庭でミートソースパスタを調理する時に便利な「カゴメ基本のトマトソース」を販売している。商品ラインナップとしては、2~3人前が作れるたっぷりサイズの缶詰タイプ(295g)と、使い切りにぴったりのアルミパウチタイプ(150g)がある。

その他に、トマトの使用量を1.5倍に増量し、濃厚な味わいに仕上げた「カゴメ濃厚仕立てのトマトソース」(280g)もある。

カゴメ濃厚仕立てのトマトソース

これらカゴメのトマトソースは炒めた玉ねぎ、にんにくをトマトと一緒にじっくり煮込んだソースである。しっかり下ごしらえがしてあるため、玉ねぎやにんにくのみじん切りが不要な上、煮込み時間も短縮することができる。

同社はこの「ミートソースの日」を盛り上げる企画として、「カゴメ基本のトマトソース」を使った簡単&美味しいミートソースパスタのレシピを、同社ホームページや人気レシピサービスなどで公開し、ミートソースの魅力を積極的に発信していく。

また、同社の商品としては、ミートソースパスタや他の色々な料理に使える缶詰の「国産野菜で作ったミートソース」(295g)や、ヘルシーに仕上げた「大豆のお肉のミートソース」(295g)もある。

カゴメのミートソース

ちなみに、日本ではミートソース(meat sauce)と呼ばれるソースは、元々はイタリア料理のソースである。そのソースはイタリア語ではラグー・アッラ・ボロニェーゼ(ragù alla bolognese)であり、ボロネーゼ(bolognese)と略される。発祥はイタリア・ボローニャ地方とされる。

リンクカゴメWikipediaコトバンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事