口臭ケアの日(5月4日 記念日)

神奈川県横浜市港北区に本社を置き、口臭ケア商品などの企画・製造・販売を行う株式会社いいの製薬が制定。

日付は「こう(5)しゅう(4)」(口臭)と読む語呂合わせから。歯を磨くだけではケアしきれない口の中の乾燥、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)といった口臭の原因について多くの人に知ってもらい、口臭ケアの大切さを広めることが目的。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

口臭ケアの日

口臭ケアについて

口臭がある人の多くが歯磨きをしても、口臭は改善されない。歯磨きのミント味でスッキリした気持ちになるが、実際には口臭がしている。その原因は舌苔などの口の奥の汚れだと言われている。

舌の表面のイメージ

そこで、舌磨きが有効とされるが、多くの人がやり過ぎて逆効果になっている。舌磨き専用の歯ブラシを使って、やり過ぎない程度に舌苔ケアをすると口臭レベルを下げることができる。また、唾液の分泌を促す唾液腺マッサージも口腔環境を整えるのに有効である。

同社では口内を洗浄し、口臭を防ぐ効果がある洗口液「ルブレン」を製造・販売している。殺菌剤などの薬剤は不使用で、沖縄オーガニック果実水とハーブ8種を配合しており、口腔を浄化し、口臭を予防できる。

リンクいいの製薬

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事