たべっ子どうぶつの日(5月5日 記念日)

東京都中央区日本橋浜町に本社を置き、ビスケット・クッキー・クラッカー・チョコレート菓子などを製造・販売する株式会社ギンビスが制定。

日付は子どもたちの明るい未来を築き上げたいとの思いから「こどもの日」の5月5日としたもの。また、5月5日はギンビスの創業日、創業者の誕生日でもある。1978年(昭和53年)10月に発売され、2018年(平成30年)に発売40周年を迎えた同社のロングセラー商品の「たべっ子どうぶつ」をさらに多くの子どもたちに食べてもらうことが目的。

たべっ子どうぶつの日

記念日は2018年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を記念して、思い出の写真をTwitterに投稿すると抽選で上野動物園入園券が当たるプレゼントキャンペーンが実施される。

たべっ子どうぶつについて

「たべっ子どうぶつ」は、軽い食感とかわいい動物の形が人気のロングセラービスケットである。からだの元気を応援するカルシウム・DHA、おなかにスッキリやさしい食物繊維が入っている。ビスケットには動物の名前が英語でプリントされており、楽しみながら英語を覚えられる。

たべっ子どうぶつ

「たべっ子どうぶつ」にはバター味・うすしお味・おやさい・メープルバター味がある。また、生後1歳からのビスケット「たべっ子BABY」や、海の生き物の形をしたビスケット「たべっ子水族館」もある。

リンクギンビスWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事