ドール・極撰の日(5月9日 記念日)

東京都千代田区三番町に本社を置き、フレッシュで美味しい野菜や果物の生産・加工・販売などを手がける株式会社ドールが制定。

日付は「ご(5)く(9)せん」(極撰)と読む語呂合わせから。同社が研究・開発した極上のバナナなどの商品「極撰」のPRが目的。また、極上の美味しい果物を味わってもらいたいとの思いが込められている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

極撰バナナ

極撰バナナについて

ドールの「極撰バナナ」は、もっちり濃い甘さが特徴の高地栽培バナナで、ちょっと高いがかなり美味しい。ドールが研究・開発した100種類以上の中から、品質・栽培地の選定などを繰り返し選び抜いた甘み・香り・食感とすべてにおいて高品質なバナナである。

極撰バナナは標高500m以上の高地で栽培される。高地では夜の気温が急激に下がるため、温暖な低地と比較してゆっくりと成長する。じっくりと成長するため、低地栽培バナナが10ヵ月で収穫できるのに対し、1年以上の期間が必要となる。それにより、糖分に変換されるデンプンが増え、甘いバナナに生育する。

バナナは直射日光の当たらない、風通しのよい場所で保存するのがよい。また、実が傷むのを防ぐには、バナナハンガーや軸にひもをかけてぶら下げるのがよい。バナナの食べ頃は皮全体が黄色くなり、シュガースポットと呼ばれる茶色い斑点(はんてん)が出てきた頃である。

リンクドール

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「5月の記念日」「今日は何の日

関連記事