ロトくじを楽しむ日(6月10日 記念日)

東京都千代田区神田小川町に本社を置き、月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」を発行する株式会社主婦の友インフォスが制定。

日付は「ロ(6)ト(10)」と読む語呂合わせから。1999年(平成11年)から「ミニロト」として発売を開始した数字選択式宝くじが2019年(平成31年/令和元年)に20年の節目となる。令和の時代も多くの人にロトくじを楽しんでもらい、大きな夢を叶えてもらいたいとの願いが込められている。記念日は2019年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ロトくじを楽しむ日

記念日の制定を記念して、2019年6月10日(月)17:30より、YouTubeチャンネル「主婦の友インフォス」で生放送が配信される。生放送では、宝くじ歴19年の月刊誌「ロト・ナンバーズ『超』的中法」の編集長・石川修編集長を中心に、ゲストを呼んで、「放送日当日・6月10日抽せんの第1387回ロト6ガチ予想大会」が行われる。

ロトくじについて

最初は5個の数字を選択する「ミニロト」だったが、自分で数字を選ぶ宝くじとして人気を博し、「ミニロト」発売の翌年2000年(平成12年)には1等最高4億円という破格の「ロト6」が登場する。

さらに、購入層や人気に拍車がかかり、2015年(平成27年)には日本の宝くじ史上としては当時最高となる1等最高8億円という「ロト7」を発売。現在、この3種類の「ロトくじ」と呼ばれる数字選択式宝くじが発売されており、老若男女が楽しめる宝くじとして定着している。

リンクロト・ナンバーズ 超的中法WEBWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事