リボンシトロンの日(6月10日 記念日)

愛知県名古屋市中区に本社を置き、飲料水を中心とした食品事業などを手がけるポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が制定。

日付は「リボンシトロン」の前身の商品である「シトロン」が初めて発売された日の1909年(明治42年)6月10日から。100年以上にわたり愛されている炭酸飲料の「リボンシトロン」を、さらに多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

リボンシトロン

リボンシトロンについて

「シトロン」は柑橘類の一種の名前である。「健康増進」という観点から、ヨーロッパで体によいと飲まれていたレモン水を参考に、柑橘系清涼飲料水「シトロン」が発売された。その後、リボンブランドが採用され、1915年(大正4年)に「リボンシトロン」と改称され、現在に至る。

炭酸による刺激と清涼感のあるクリアな味わいが支持を受けているロングセラー炭酸飲料である。また、「初摘みレモンの香り」を加えることで、すっきりとした味わいに仕上げている。ペットボトル(455ml、1.5L)は北海道限定での販売となっている。2009年(平成21年)に発売100周年、2019年(令和元年)に110周年を迎えた。

姉妹品に北海道限定品の炭酸飲料「リボンナポリン」があり、発売日の1911年(明治44年)5月23日に由来して、5月23日は「リボンナポリンの日」となっている。

リンクポッカサッポロWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事