テレビ時代劇の日(7月1日 記念日)

時代劇だけを放送する日本で唯一のチャンネル「時代劇専門チャンネル」が制定。

1953年(昭和28年)のこの日、日本で初めて時代劇テレビシリーズ『半七捕物帳』(はんしちとりものちょう)がNHKで放送された。テレビ時代劇の魅力を多くの人に知ってもらうことが目的。また、この日は時代劇専門チャンネルの開局記念日(1998年(平成10年)7月1日)でもある。

時代劇専門チャンネルについて

時代劇専門チャンネルでは、『暴れん坊将軍』『銭形平次』『鬼平犯科帳』『大岡越前』『遠山の金さん』などの人気時代劇や『大河ドラマ』から隠れた名作まで放送している。その他にも、『その時歴史が動いた』などのドキュメンタリー番組、時代劇俳優のインタビュー番組なども放送している。

地上波での時代劇放送が削減されているため、時代劇専門チャンネルの加入者数は増加を続けており、2011年(平成23年)9月時点での視聴世帯数は816.1万世帯を記録し、最も人気のある有料放送となっている。

リンク:時代劇専門チャンネル

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事