巻寿司の日(節分の日 記念日)

広島県広島市西区に本社を置き、巻寿司の材料となる玉子焼・味付干瓢などを製造・販売する「株式会社あじかん」が制定。

節分といえば2月3日のことを指すのが一般的であるが、もともと節分は季節の始まりである立春(2月4日頃)・立夏(5月5日頃)・立秋(8月7日頃)・立冬(11月7日頃)の前日を指す。まさに季節を分ける節分の日に巻寿司を恵方に向かって丸かぶりすると幸福が訪れるといわれていることから記念日とした。記念日は節分の日の年4回で、年により変わる。記念日は2011年(平成23年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

巻寿司の日

「巻寿司の日」の日付は以下の通り。

  • 立春の前日:2017年2月3日、2018年2月3日、2019年2月3日
  • 立夏の前日:2017年5月4日、2018年5月4日、2019年5月4日
  • 立秋の前日:2017年8月6日、2018年8月6日、2019年8月7日
  • 立冬の前日:2017年11月6日、2018年11月6日、2019年11月7日

同社には巻寿司キャラクターとして「巻き巻き忍者 巻之助くん」がいて、忍者の隠れ里「巻き巻き村」の見習い忍者の男の子で、現在、まだ見ぬ具材を探す修行の旅をしている。巻き巻き忍法で世界一美味しい巻寿司をつくるのが夢である。

巻き巻き忍者 巻之助くん

リンク:あじかん

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事