服部植物研究所・コケの日(8月10日 記念日)

宮崎県日南市にあるコケ専門の研究機関として知られる公益財団法人・服部植物研究所が制定。

日付は同研究所を設立した初代所長の服部新佐博士の誕生日1915年(大正4年)8月10日と、二代目所長の岩月善之助博士の誕生日1929年(昭和4年)8月10日から。同研究所のより多くの人にコケに関心を持ってもらい、蘚苔類学の普及と発展の願いが込められている。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

服部植物研究所

服部植物研究所について

1946年(昭和21年)に設立された同研究所は、世界で唯一の蘚苔類(せんたいるい:コケ植物)専門の研究機関である。十数名の研究員が在籍し、研究にともなう関連資料の収集・整理および研究成果の出版をしている。また、約48万点の標本を所蔵し、国内外の研究者に貸出を行っている。

同研究所では一般見学を受け付けており、誰でも無料で見学できる。展示内容としては、服部博士とナンジャモンジャゴケの紹介、蘚苔類や地衣類に関する書籍・資料、顕微鏡でのコケ観察などがある。蘚苔類のポストカードの販売も行っている。

リンク服部植物研究所Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事