手(ハンド)の日(8月10日 記念日)

人間の体の中で最も緻密で最も鋭敏な感覚を持つ「手」についての研究を進め、手に関する疾病や傷害などの医療を手がける一般社団法人・日本手外科学会が制定。

日付は英語で手は「HAND(ハンド)」なので「ハ(8)ンド(10)」と読む語呂合わせから。記念日を通じて健康な手を持っていることへの感謝、手の不自由な人々に対する社会的な関心、手の怪我・病気・しびれなどの改善に従事している手外科の存在を知ってもらうことが目的。記念日は2019年(令和元年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

日本手外科学会

日本手外科学会(Japanese Society for Surgery of the Hand:JSSH)は、1957年(昭和32年)に創設され、東京都千代田区麹町に事務局を置き、会員数は約3500名となっている。年1回の学術集会の開催、年2回の教育研修会の開催、年6冊の機関誌(日本手外科学会雑誌)の発行などのほか、会員向けニュースや教育研修ビデオの作成などの事業に取り組んでいる。

リンク日本手外科学会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事