酒風呂の日(春分・夏至・秋分・冬至 記念日)

長野県信濃町で銘酒「松尾」の蔵元を営む株式会社高橋助作酒造店の高橋邦芳氏が制定。

日付は湯で治すと書く「湯治」(とうじ)の語呂が、暦の二十四節気の「冬至」(とうじ)や、日本酒製造の責任者である「杜氏」(とうじ)を連想させることから。四季の節目である「春分」「夏至」「秋分」「冬至」に酒風呂に入り、健康増進をはかることが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

日本酒「松尾」

日本酒をお風呂に入れる「酒風呂」は、体がよく温まる、お肌がつるつるになる、リラックスできる、ぐっすり眠れるなどの効果がある。

「酒風呂の日」の日付は以下の通り。

  • 2017年3月20日(月)〔春分〕
  • 2017年6月21日(水)〔夏至〕
  • 2017年9月23日(土)〔秋分〕
  • 2017年12月22日(金)〔冬至〕

  • 2018年3月21日(水)〔春分〕
  • 2018年6月21日(木)〔夏至〕
  • 2018年9月23日(日)〔秋分〕
  • 2018年12月22日(土)〔冬至〕

  • 2019年3月21日(木)〔春分〕
  • 2019年6月22日(土)〔夏至〕
  • 2019年9月23日(月)〔秋分〕
  • 2019年12月22日(日)〔冬至〕

リンク:高橋助作酒造店

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事