世界翻訳の日(9月30日 記念日)

国際翻訳家連盟が制定。英語表記は「International Translation Day」。

キリスト教の聖職者で、聖書をラテン語訳したことで知られるヒエロニムス(347年頃~420年)が亡くなった日。ヒエロニムスはアンティオキア教会の教父で、四大ラテン教父のひとりである。382年頃、ローマ教皇の要請で、それまでのギリシア語聖書から新約聖書のラテン語の統一を行い、さらに旧約聖書もギリシア語およびヘブライ語の原典からラテン語訳した。

ヒエロニムス
ヒエロニムス

リンク:Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事