クレーンの日(9月30日 記念日)

一般社団法人「日本クレーン協会」と公益社団法人「ボイラ・クレーン安全協会」が1980年(昭和55年)に制定。

1972年(昭和47年)のこの日、現行の「クレーン等安全規則」が公布された。1967年(昭和42年)に日本クレーン協会が「旧クレーン等安全規則」が1962年(昭和37年)に施行された11月1日を「クレーンの日」として制定したのに始まる。

その数年後、これとは別にボイラ・クレーン安全協会が6月6日を「クレーンの日」として制定し、「クレーンの日」が2つある状態になった。両協会を所管する労働省(現:厚生労働省)から統一するよう勧奨されたこともあり、1980年(昭和55年)に現在の9月30日の「クレーンの日」として統一された。

クレーンの操作や製作などに携わる関係者が、労働災害防止の認識を高めて安全作業の周知徹底を図る日。「クレーンの日」のポスター用写真及びスローガンについて広く一般から応募し、関係事業所などへ配布している。また、「クレーンの日」の事業の一環として「全国クレーン安全大会」などが開催される。

「クレーンの日」ポスター

リンク:日本クレーン協会ボイラ・クレーン安全協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事