超熟の日(10月1日 記念日)

愛知県名古屋市東区に本社を置き、パン・和洋菓子の製造・販売を行い、「Pasco」のブランドで知られる敷島製パン株式会社が制定。

日付は「超熟」(ちょうじゅく)が発売された1998年(平成10年)10月1日から。余計なものは入れない「小麦本来のおいしさ」が人気の食パン「超熟」をはじめとする超熟シリーズ。その美味しさをさらに多くに人に知ってもらい、日本中に「豊かで楽しい食卓」を届けることが目的。「超熟」は2018年(平成30年)で発売20周年を迎えた。記念日は2018年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

超熟の日

超熟について

「超熟」は、「余計なものは入れない」ことにこだわってきた。イーストフードや乳化剤を使わず、できる限りシンプルな素材で。大事な人に食べてほしいパンを、ずっとつくり続けてきた。

超熟

「超熟」という名前は、今までの技術を超えたという意味の「超」と、生地を長時間熟成させて作るという意味の「熟」の二文字が組み合わされたもの。「これまでにない新しい食パン」という気持ちを込めている。また、筆文字のような漢字のロゴマークは、丁寧にパンをつくるイメージを視覚化したものである。

「超熟」の美味しさの秘密は、小麦本来の味をひきだす超熟製法で、炊きたてのごはんのように毎日食べても飽きない美味しさを目指して、独自の製法を開発した。また、イーストフードや乳化剤を使わず、小麦本来の味や香りを楽しめる。小麦粉の一部に国産小麦「ゆめちから」を使用し、小麦の自給率向上にも取り組んでいる。

リンク:超熟

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事