イオンレイクタウンの日(10月2日 記念日)

埼玉県越谷市の大型ショッピングセンター「イオンレイクタウン」を運営するイオンリテール株式会社とイオンモール株式会社が制定。

日付は「イオンレイクタウン」がグランドオープンした2008年(平成20年)10月2日から。年間5,400万人もの人が訪れる日本最大のショッピングセンター「イオンレイクタウン」は、国内トップクラスのエコへの取り組みをはじめとして、ウォーカブル(歩きやすい)・ユニバーサル(誰にでもやさしい)・コミュニティ(憩いの場になる)をキーワードに、人と自然に「心地よい」空間とサービスを提供してることを知ってもらうのが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

イオンレイクタウン

イオンレイクタウンについて

イオンレイクタウン(AEON LakeTown)は、JR武蔵野線越谷レイクタウン駅北口駅前に立地する。名前のレイクタウンは、越谷市の町名であり、所在地である。施設には、kaze棟・mori棟・アウトレット棟がある。

イオンレイクタウン

245,223m2の商業施設面積(店舗数は710)と10,400台の駐車場及び7,100台の駐輪場を備えた施設で、それまで日本一であった千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」(店舗面積120,200m2)の2倍以上の面積となり、128,000m2の「イオンモール幕張新都心」を抜いて、日本最大・アジア有数の大規模ショッピングセンターである。

リンク:イオンレイクタウンWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事